ローストポークがとっても美味しい 小竹向原『まちのパーラー』

こんにちは。ちゃんこです。

今日は、テレビドラマ「孤独のグルメ」のロケ地にもなったこともある、小竹向原の「まちのパーラー」へ行ってきました。

なんとここ、少し前まで時の人状態だった乙武洋匡さんが設立に携わっているという「まちの保育園」が併設されていて少し変わったカフェなんです。

ちなみに私は2回目で、前回食べたローストポークがとっても美味しくてだんなさんにも食べさせてあげたくて再訪しました。

実は1か月ほど前の土曜日の10時頃にも来ましたが、5組ほど待ってたため諦めて帰ったので、今回は平日の10時ちょっと回った頃に到着。

店内は2~3組ほどしかおらず拍子抜けでした。

お目当てのローストポークはランチメニューで、ドリンクとセットで1,140円、数種類のパンから好きなものを選べ、私は雑穀でカフェラテ、ぽんたはくるみでキャラメルカプチーノをチョイスしました。

サンドイッチの値段設定としては少しお高めですね。

相変わらずローストポークは美味しかったですが、ドリンクが冷めていたのがとっても残念でした。

まちのパーラーはパンもとっても美味しく、入り口ではいろんな種類のパンも販売されています。

赤ワインに合いそうなチャバタっというハード系のパンを買って帰りました。

モーニングではパンの盛り合わせが食べられるそうなので次回は朝イチで来たいと思っています。

まちのパーラー

【所在地】東京都練馬区小竹町2-40-4 1階
【定休日】火曜日
【アクセス】東京メトロ有楽町線「小竹向原」駅(2番出口)より徒歩5分
【URL(食べログ)】https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13126515/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする