超保湿クリーム”ヒルドイド”

最近気に入って使っているものがあります。

“ヒルドイド”

美容マニアの方の間では有名なこのクリーム、皮膚科の先生も愛用され、名だたる高級美容クリームよりも万能かもという声もあるそうです。

このヒルドイド、処方薬なんです。

ってことは保険がききます。

そうです、安いんです!

私がヒルドイドを使うようになったきっかけは、骨折の手術のあとの皮膚のつっぱりを治すために整形外科で処方していただいたことがきっかけでした。

1回目の手術の後はこのクリームのことを知らなくて、数か月経ってから使い始めました。

その手術から10か月後、骨をつなぎあわせているボルトとプレートを抜くために同じ場所にメスを入れましたが、直後からヒルドイドをこまめに塗っていました。

すると・・・治りが全然違う!保湿効果がとても高くて、傷の修復力に優れているのを実感しました。

この保湿力、傷だけではもったいない、顔にも塗れないのかなあなんて検索すると、小じわやほうれい線も消えるというびっくり情報。

なんでもヒルドイド、アトピー性皮膚炎ややけど、湿疹や乾燥肌にとほんとに万能薬のようです。

50グラムのチューブを2本くらい出してもらえるかなって思っていたら、近くの皮膚科で最大処方量300グラム出してもらえたので、手術の傷跡と一緒に顔や首、かかとなど保湿したい場所に気兼ねなくたっぷり塗っています。

小じわやほうれい線の効果はまだわかりませんが、これからも使っていくつもりです。

ただし、一度ヒルドイドのジェネリックを使いましたが、効果は全く違いました。

ヒルドイドに比べるとかなり安いですが、ヘパリン類似物質以外の添加物が違うのでクリームはやっぱり別物のようですね。

そういえば、小林製薬のアットノンも同じヘパリンですが全く別物ですしね。

ヒルドイドもう手放せなくなりました。

img_170104.jpg