超保湿クリーム”ヒルドイド”

img_170104.jpg“ヒルドイド”ご存知ですか?

私がヒルドイドを使うようになったきっかけは、骨折の手術のあとの皮膚のつっぱりを治すために整形外科で処方していただいたことがきっかけでした。

1回目の手術の後はこのクリームのことを知らなくて、数か月経ってから使い始めました。

その手術から10か月後、骨をつなぎあわせているボルトとプレートを抜くために同じ場所にメスを入れましたが、直後からヒルドイドをこまめに塗っていました。

すると・・・治りが全然違う!保湿効果がとても高くて、傷の修復力に優れているのを実感しました。

なんでもヒルドイド、アトピー性皮膚炎ややけど、湿疹や乾燥肌にとほんとに万能薬のようです。

一度ヒルドイドのジェネリックを使いましたが、効果は全く違いました。

ヒルドイドに比べるとかなり安いですが、ヘパリン類似物質以外の添加物が違うのでクリームはやっぱり別物のようですね。

そういえば、小林製薬のアットノンも同じヘパリンですが全く別物ですしね。

ヒルドイドもう手放せなくなりました。

しかし、処方薬のヒルドイド保湿力の高さから小じわやほうれい線も消えるという声もあり美容に使われているという問題点もあるみたいです。

このままでは処方薬として使えなくなる可能性も。。。

ルールはちゃんと守って欲しいものですね。