アナンタラ プーケット ラグーンヴィラ

忘れないうちに・・・

アナンタラプーケット、空港から北に車で15分ほどのマイカオビーチにあります。
このあたりは、サラプーケット、ルネッサンス、JWマリオットやマリオットのタイムシェアなどもあり、前回行ったラグーナのような高級リゾート地域と言ってもいいでしょう。

アナンタラもタイムシェア物件を建設中で、勧誘がしつこかったのが残念でした。

後、びっくりしたのがやたらアジア人が多い。って日本人以外の。
モルディブでも感じるけど、国力の低下を感じるのよね。寂しい限り。

でもこの辺りのホテルはそれなりのお値段がするので、イメージにあるわめき回るような団体は見かけず、それなりの収入があるお上品な方々なのだと思います。
なので嫌な思いをすることはありませんでした。

そうそう、韓国人のNO.1ハネムーン先がプーケットらしく、アナンタラでも滞在3~4日目くらいの朝食時にびっくりするくらいの数のハネムーナーを見かけました。

エッグステーションには韓国語のメニューがあったり、韓国人のスタッフが在籍したりとなるほどです。
ただ1組あたり、滞在日数が1日~2日のようで、同じカップルを何日も見かけることはありませんでした。

そのハネムーナーだらけの日以外は、ヨーロッパからのリタイヤしたご夫婦や、小さいお子さん連れの夫婦などが多く、部屋数も少ないためのんびりした印象です。

一週間の滞在で、日本の方を見かけることはほとんどなく、英語しか通じません。

アナンタラは全てプールがついているヴィラで、基本間取りは同じ。
何が違うかというと、ヴィラの位置で、ラグーンが見えないのがプールヴィラ、ラグーンに面しているのがラグーンプールヴィラ、ラグーンに面していて、ラグーンにサラがせり出しているお部屋がサラプールヴィラ。

プールヴィラで予約を入れていましたが、ラグーンプールヴィラにアップグレードしていただけたようです。

予約はアップルワールドから。
私たちが行った11月は乾季の始まりで、料金が一気に跳ね上がりますが、毎日いろんなサイトを見比べて、ローシーズンなみのお値段で予約を入れることができました。
長期割引きなどもあって7泊で25万ほど。

航空券はJALを考えていたけど、他に比べてやたらに高い!
キャセイの香港乗り継ぎのスケジュールが便利そうだったし、JALにマイルは積算不可だったけど、アジアマイルでダブルマイルキャンペーンをしてたり、2名分で13万ちょいとワンワールドステータスも使えるので初めて利用しました。
ただ・・・行き帰りともディレイで大変でしたけど。。。

ちなみにキャセイでのワンワールドサファイヤの特典は、ビジネスクラスカウンターでのチェックイン、荷物の優先取り扱い、エクストラレッグルーム指定可能、ラウンジ、優先搭乗っというところでしょうか。

今回はダイビングはなしなので、20キロ以内で収まり、荷物の重量のサービスについてはわかりませんでした。

お部屋の紹介
夜のラグーンプールヴィラ とっても幻想的!
PB180773.JPG

PB180776.JPG
お昼にとったヴィラ
PB180748.JPG
快適なサラスペース 大きなファンが天井に付いています。
扉を開けるとラグーンビュー
PB180751.JPG

PB180769.JPG
ミニバーは外だけ、ターンダウンの時にアイスクーラーに氷を補充してくれるので問題なし。
PB180762.JPG
高級ワインがたっぷり
PB180765.JPG

PB180767.JPG

PB180761.JPG
キングサイズのベッド
PB180753.JPG
プールは夜以外は新しい水が循環していているので清潔です。
で、意外にあったかい!
PB180752.JPG

超快適なアウトバス
バスソルトを入れて、キャンドルをたいてワイン片手にリラックスしてました。
PB240878.JPG
アウトシャワー
P1020053.JPG
P1020052.JPG
こちらはお部屋の中のシャワールーム
P1020096.JPG
P1020098.JPG
お水は常に補充してもらえます
P1020091.JPG
P1010897.JPG
心配だった水圧も問題なし!
P1010869.JPG
P1010808.JPG  

PB240868.JPG
クローゼットも2箇所あり収納力もバッチリ、モスキートローションや殺虫剤などもあり、他にもエマージェンシーボックスも
PB240867.JPG
ビーチバッグ&ヨガマット
PB240866.JPG

PB240863.JPG
ウエルカムフルーツ
毎日補充されるけど基本食べることはなかったな

P1010929.JPG
エスプレッソマシーン
PB180755.JPG